FAF航空戦史

一応縁起物なので、懲りずに購入。
軍事評論家という肩書きの方が、本作にどのような解説を披露するのか興味もあった。
作中のノーマルシルフがステルス性を考慮した設計で、かつその機体にドロップタンクが装着されているのは、ドクトリンの変化という解釈は非常に勉強になるが、本作のように、現実世界の技術論とか常識の類を知らずにあるいは、あえて無視して作られているものに対して、無理やり現実世界の物差しで解説を加えようとしている姿は、滑稽を通り越して哀愁さえ感じてしまう。
しかし、視点を変えて、そんなことは百も承知の上で冗談を大真面目に言っている役者振りを楽しむという風に考えると、価値ある一本である。
その価値の前には、前進翼の解説の部分のテロップで、S-37/Su-47とSu-37を混同していることなど、非常に瑣末なことに過ぎないのである。
戦闘妖精雪風のフライトシミュレーション(PC版)
http://www.geocities.jp/f19_avionics/yukikaze4pc/index.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

戦闘妖精雪風OPERATION5

一応縁起物なので購入。
相変わらずの説明不足で一般の方には難解と思われる内容だが、そもそも一般の方をターゲットにしているわけでもないのでOKか。まぁ、この終わり方でも個人的には許容範囲。
せっかくの機会なので、以前HARD設定かつキーボード操作でクリアしたPC版戦闘妖精雪風でもまたインストールして、ブッカー少佐のブリーフィングに浸ってみることにする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)