X-Plane11

Xplane111


前作から5年余りの待望の新作である。
今回も、パッケージ版を入手。
前作同様、本編はDVD8枚組の重量級で、入手したAEROSOFT版はおまけとして追加の空港シーナリーを収めたDVDが1枚付属している。
当方環境(Core i7 6700K/DDR4 2133 8GBx2/GTX 1050Ti/WD30EZRX(3TB SATA))では、フルインストールに2.5時間を要したが、それに見合うだけの内容はあると言えるだろう。
特にユーザーインターフェースが、他の一般のフライトシム並のメニュー方式に一新されたのは、正直嬉しい。
レビューはこちら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

JETFIGHTER I

Jf1_2

6年余り前にフロッピィのみ入手していたが、この度マニュアルを含めた一式を入手。

コンテンツにマニュアル等に関する記載を追加することが出来た。
1988年発売で、マニュアル内のミッション日付が未来の日付として1993年とあるのが、時代を感じさせる。
登場機種はF-14、F-16、F/A-18であるが、F-14や母艦として登場しているコンステレーションが引退してから既に10年以上と思うと時が経つのは早いものである。

ゲーム | | Comments (0) | TrackBack (0)

Microsoft Flight Simulator 3.0

Msfs31

Microsoft Flight Simulator 3.0(IBM PC版)を入手した。
FS2とFS4は入手済みであったが、FS3は長らく入手できず、個人的にミッシングリンクとなっていたので、ようやくすっきりした気分である。
FS2と比べると見た目も含めかなりの進化だったことがわかったが、FS3→FS4の進化はFS2→FS3程では無いと感じられたのは、意外であった。
スクリーンショット等詳しい内容はこちら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大平洋機動部隊

Pcstf1

エアロシムの手になるCFS2アドオンシリーズ③大平洋機動部隊を入手した。
以前に入手した、海軍迎撃隊の出来にとても満足しての入手であるが、期待を裏切らない内容である。
航空機のみならず、艦艇までも細かく作りこまれているのは、ありがたい。
レビューはこちら

| | Comments (98) | TrackBack (0)

陸軍航空隊

Jaag1

海軍航空隊に引き続き、同じくCFS1の国産アドオンである陸軍航空隊を入手した。
当方保有のフライトシムで、鍾馗を飛ばせるのは本ソフトのみということだけでも、価値ある品である。
海軍航空隊では、残念だったプロペラの表現が改善されているのはありがたい。
レビューはこちら


| | Comments (23) | TrackBack (0)

海軍航空隊

Jnag1

「風立ちぬ」に触発されたのか、ふと烈風を飛ばしてみたくなった。
ネイティブで月光を飛ばせるシムは、今まで当方が入手した範囲には無かったので、CFS1の国産アドオンである、海軍航空隊を入手した。
お目当ての烈風も含めどの機体も満足のいく作り込みだったが、唯一プロペラの表現が残念だった。
レビューはこちら

| | Comments (16) | TrackBack (0)

Knights of the Sky(IBM PC版)

Kotsibm1
Kotsibm2

Knights of the Skyといえば、REDBARONと双璧を成すDOS時代における複葉機シムの名作である。
PC-9801版を発売当時(1993年)に入手して、結構力を入れてプレイしたものだが、それから20年近く経過し、ようやくオリジナルのIBM PC版を入手した。
改めてプレイしてみたが、グラフィック以外は、古さを感じさせない。
キャンペーンにおける、戦果に応じた昇進や叙勲など、システム的には現在のシムと変わりは無い。
レビューはこちら


| | Comments (420) | TrackBack (0)

海軍迎撃隊

Nis1

Nis2

ネイティブで月光を飛ばせるシムは、今まで当方が入手した範囲には無いが、ふと月光を飛ばしてみたくなり、CFS2の国産アドオンである、海軍迎撃隊を入手した。
お目当ての月光はなかなかの作り込みがされており、満足した。
しかしながら、月光が簡単にB-29に追いついてしまうのは、カタログ性能上はおかしいと思う。ゲームバランス上やむを得ずそのようにしたのかもしれないが・・・。
また、密集編隊で運用するのが基本の超重爆が、こちらの襲撃と共に簡単に編隊を解いて、背面飛行で遁走するというのもいただけない。CFS2のAIで飛ばしているのでこのようになってしまうのだろうが、いっそのことまっすぐ飛ばしてもらいたいと思ってしまう。
海軍迎撃隊のレビューはこちら

| | Comments (509) | TrackBack (0)

PILOT STORY ランディング道場Vol.2

Pstorydojo21

Pstorydojo2

PILOT STORYシリーズ第7弾は、シリーズ番外編であるはずのランディング道場の続編である。
今回も、国産唯一の現役シムに敬意を表して初回限定版をAirshopで購入した。

単なる機種追加版と思いきや、HUDのピッチラダー表示が改良されていたり、得点表示画面にフライトパス表示が追加されたり等細かいところで改良されているのは好感がが持てる。
しかしながら、相変わらずコックピット表示が各機種共通というのは、手抜きに思えて仕方がないので、是非とも改良をお願いしたい。
レビューはこちら


| | Comments (0) | TrackBack (0)

PILOT STORY ホバーパイルダー

マジンガーZと言えばは、ある年代以上の男性なら誰もが知っている巨大ロボットである。
PILOT STORYシリーズ第6弾は、そのマジンガーZに登場するホバーパイルダーをテーマにした内容である。
今回も、国産唯一の現役シムに敬意を表して発売日にAirshopでダウンロード購入した。

原作の放映は今から40年前であることを考えると、実にニッチなシムと言えるだろう。

PILOT STORYのホバーパイルダーは武器が装備されていないため、プレイヤーはただ操縦することしかできない。シーナリーは架空の島が舞台となっており、光子力研究所及びパイルダーオン練習用のマジンガーZ頭部ダミーが設置されている。どうせなら、機械獣や鉄仮面軍団、海底要塞サルード等のオブジェクトを配置して欲しかった。
また、操縦できる機体がホバーパイルダーのみというのは、この内容ではいかにも辛い。是非ともアドオンでジェットパイルダーやジェットスクランダーを追加すると共に、フルスケールのマジンガーZを実装していただきたい。
やはり水を割って登場するマジンガーZに対してパイルダーオンしたいし、マジンガーZとジェットスクランダーの合体を原作同様に何度も練習したいと思うのは自分だけであろうか。

レビューはこちら

| | Comments (1) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧